バツあり男性が離婚を繰り返す可能性とは

xf0635025662l

 

バツあり男性が離婚を繰り返す可能性、それを知るのは非常に困難な時代に私たちは生きています。

 

昔は、家の都合やお見合いでの結婚も多く、また、生活水準も低く、我慢する人、せざるを得ない状況でした。

 

しかし、時代を経て、結婚や就職に関しても、「失敗したら、別れてやり直せばいい」という考えが蔓延しています。

 

バツイチ、バツニがまったく珍しい時代ではなくなりました。特にこらえ性がない男性は、繰り返すケースが多く、なかでも子供がいない場合、どうもその傾向が強いようです。

 

また、ご両親が離婚経験者の場合、その子供も、安易に結婚生活を投げ出す傾向が強いようです。

 

また、浮気性の傾向のある男性は、なかには病的な場合もあり、これは死ぬまで治らないという事例も実際にあります。

 

女性の立場から、男性を見抜くには、上記のような生活の仕方、価値観の確認に加えて、「こちらがだめなら別があるからいいや」という側面がないかを見ておくとよいでしょう。

 

例えば、それは仕事や趣味などに強迫的に取り組むところがないかどうか、つまり、バランスが取れているかどうかを確認しておくのです。大人の男性で結婚生活を一緒に続けて行くには、中庸のバランスが取れていること、仕事も普通にこなし、私生活もそして家庭生活も楽しむ、バランス力が必要です。家庭生活が破綻したから猛烈な仕事中毒人間になる、仕事がだめだから女に走る、趣味にお金をかけすぎる、これらはいずれも、バランス力を欠いた男性の傾向です。自分も奥さんも大切にできる人は、結婚を何度も繰り返すことは本来しません。